治療説明
 
title_04.jpg
read_28.jpg
健康的で美しい歯を提供する治療です。歯は顔の表情を魅せる上でも重要なポイントです。歯の表面に黄ばみがある方や、つめものをされている方など、ご自身の歯にあまり自信が持てないという方は、ご相談下さい。
【こんな方におすすめ】
・仕事上で人と接することの多い方。
・就職活動で面接官に好印象を与えたいと考えている方。
・結婚をお考えでドレスに合わせて歯を白くしたいと考えている方。
・笑顔に自信を持ちたい方など。


read_29.jpg
オールセラミック
クラウン
金属を使わないため、歯茎が黒くなりません。
金属を使わないセラミックだけでできた被せ物です。より自然な色あいと形を再現します。永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
04_whitening_01.jpg
メタルボンド
強度にとても信頼がおけます。
金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れた保険のプラスチックの被せ物とは異なり、擦り減らず、変色もありません。
04_whitening_02.jpg
ハイブリッド
セラミッククラウン
コストパフォーマンスにすぐれています。
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックの被せ物よりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。金属の上に重ねて作る方法と、強化繊維を入れて補強して金属を使用せずに作る方法があります。
04_whitening_03.jpg
ゴールドクラウン
生体に最も良い材料。
金合金で作られています。金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を傷めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。
04_whitening_04.jpg
ゴールドインレー
生体に最も良い材料。
金合金で作られています。金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を傷めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。
04_whitening_05.jpg
セラミックインレー
変色や汚れに強い。
金属を使わないセラミックだけでできたつめものです。より自然な色あいと形を再現します。永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
04_whitening_06.jpg
ハイブリッド
セラミックインレー
コストパフォーマンスにすぐれています。
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックの詰め物よりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。
04_whitening_07.jpg
ラミネートべニア
歯を削ることを最小限に抑えることが可能です。
できるだけ歯を削らずにセラミックの薄片を表面に貼りつけます。生まれつき歯が変色している、歯が欠けたという悩みを解消します。より自然な色あいと形を再現し、永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
04_whitening_08.jpg
 

read_30.jpg
歯の色が気になる方、歯をキレイにされたい方におすすめです。
04_whitening_09.jpg
【歯の変色の原因】
タバコ、コーヒー、紅茶
歯の変色の原因で一番多いのは、タバコやコーヒー、紅茶などによる着色です。
歯石や、歯垢などと絡まって歯に強く付着します。
この場合は歯のクリーニングで解決することができます。

加齢による変色
歯は年齢を重ねるほど黄ばんできます。
この場合は歯のクリーニングを行ったうえでホワイニングをすることで白い歯を取り戻すことができます。

神経をとったことによる変色

この場合はオールセラミックやメタルボンドなどの被せ物による治療をおすすめします。


read_31.jpg
当院では、マウスピースを使ったご自宅でのホワイトニングをおすすめしています。 患者様ごとに専用のマウスピースをご用意します。ホワイトニングを始めてから3〜7日程度で効果が出てきますが、最低2週間程度のケアが必要です。歯にしみにくく、後戻りもしにくいホワイトニング剤を使用し、就寝中にもホワイトニングが可能です。

04_whitening_10.jpg
【ホームホワイトニングの注意点】
マウスピースについて
使用したマウスピースは、水洗いして室温で保管してください。
マウスピースは熱に弱いため、高温の場所は避けてください。熱湯にも気をつけてください。

薬剤について
薬剤は、白くしたい部分(一般的には前歯)に使用してください。
薬剤を多く使用しても効果は同じです。適量をお守りください。
口腔内に流れ出た薬剤は吐き出してください。(飲んでも問題はありません。)

使用について
1日2時間以上の使用が効果的です。
適切な白さになりましたら使用を中止してください。
(無理にすべての薬剤を使用しないでください。)
余った薬剤は、後戻り時に使用してください。

効果について
ホワイトニングの効果には個人差があります。(影響要因:年齢、歯の質、生活習慣など)
奥歯に向かうほど象牙質が厚くなるため、ホワイトニングの効果は薄れます。
1年〜5年で後戻りがみられますが、元の状態(ホワイトニング前の状態)には戻りません。

その他
ホワイトニングは自己診断で行わず、歯科医師、歯科衛生士の管理を受けてください。
追加の薬剤をご希望のときは、診察をお受けください。マウスピースの再製作は有料です。


▲このページのトップへ